ヘモグロビンA1Cを下げるための対策〜運動〜

ヘモグロビンA1Cを下げるための対策〜運動〜

●ヘモグロビンA1Cを下げるための対策〜運動〜

 

ヘモグロビンA1Cの数値を下げる対策の一つに、適度な運動が挙げられます。数値が高い人程、日頃の運動不足に心当たりがある方が多いのではないでしょうか。
しかし、仕事が忙しくてなかなか運動する時間がなかったり、適度な運動とはどういったものかなかなかわかりにくい、等の意見もあるかと思います。

 

そこで、どのような運動が適しているのか、簡単にご説明します。

 

最も簡単なのがウォーキングです。これは誰にでもわかりますよね。しかし大事なのは、可能な限り一人で、それも毎日行う事です。もしも毎日行う事が難しいのであれば、2、3日に1回でも良いでしょう。
理想は、1回につき30分程度です。これだけウォーキングすれば、なかなかのいい運動になるのではないでしょうか。
1回30分もなかなか難しいのであれば、1駅分を歩いたり、エスカレーターやエレベーターなどではなく、積極的に階段を使うなど、出来ることから初めてみましょう。
しかし、激しい運動は逆効果になる可能性もあるので、軽い運動で結構です。ジムに通うなどをもしお考えなのであれば、専門医に相談してからが良いかもしれません。

 

最も重要なのは、いかに続けられるか、になってきます。
あまり難しい事にしてしまうと、継続はなかなか難しくなるかと思いますので、手軽に出来るものを、継続して行うように心がけましょう。