ヘモグロビンa1cサプリ 下げるには

ヘモグロビンa1cサプリ〜人気ランキング

当サイトでは、ヘモグロビンA1Cに有効な主な原料のサプリメントを、わかりやすくランキングにしてご紹介していきます。第5位までのサプリメントを、リピーターや口コミ、主な原料、価格、商品の詳細などで比べてみましたので、糖尿病が気になる方、生活習慣病に不安があある方など、注目してみてください。

 

ヘモグロビンA1C値が気になる人におすすめのサプリメント

商品名:白井田七
1パック(1ヵ月分)通常価格6480円
主な原料…田七人参

 

商品名にも少し入っていますが、主な原料は「田七人参」です。田七人参は古くから常備薬として重宝されてきた食物です。血行促進、止血、活性酸素除去、免疫力向上、高血圧など、色々な症状に効果的に働きます。

 

この田七人参は、お隣の国の中国でしか育たないため、品質に重きを置き、国際有機認証を取得した自社の農場にて生育された田七人参を使っています。また、収穫した後は、日本のJAS認証の向上にて加工し製造を行っているので、品質管理や安全性も徹底的に行われています。

 

血糖値が気になりだしてきたのでインターネットで効果的なサプリメントは無いかと検索していたら、白井田七がヒットしたので購入してみました。飲み続けていたら血糖値が安定して、会社の健康診断も無事にクリアできました。

健康診断を受けたら、ヘモグロビンA1Cが基準値を超えていて、食生活等を改善する必要があったのですが、このサプリのおかげて今ではずっと安定値を保っています。

サプリメントタイプなのでとても飲みやすいです。田七人参はなかなか手に入らないので、こうして手軽に手に入れられるのは嬉しいです。

 

▼白井田七の公式サイトはこちら▼

 

商品名:前田の菊芋
1箱(30日分)通常価格12000円
主な原料…菊芋

 

前田の菊芋は、大学の研究によりヘモグロビンa1c、血糖値などの数値改善に作用が認められたイヌリンを配合したサプリメントになります。

 

イヌリンは余分な糖の体内への吸収を阻害するほか、腸内の善玉菌と餌となるため、腸内フローラの改善にも効果的です。

 

ヘモグロビンa1c・血糖値などの数値が高い場合は、糖尿病のリスクが高まり、また、網膜症・高血圧・腎不全などの合併症も引き起こす可能性があり、危険な状態です。

 

 

 

商品名:アラプラス 糖ダウン
1袋(30日分)通常価格4900円(税抜)
主な原料…ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)

 

アラプラス 糖ダウンは、高めの数値が気になる方におすすめのALA配合のサプリメントになります。ALAは、糖の燃焼を促しエネルギーに変える働きを持つ有効成分です。糖の吸収を抑えるから、数値の上昇を防ぎます。

 

ALAの効果は、臨床試験により数値の改善作用が判明しているため、アラプラス 糖ダウンは機能性表示食品として認められています。

 

ALAは加齢とともに減少していく成分であり、食物から摂るには現実的にほぼ不可能な量(トマト約150kg以上など)とされています。そんなALAをアラプラス 糖ダウンなら1日に15mgを含有し手軽な糖対策を可能にしています。

 

 

▼アラプラス 糖ダウンの公式サイトはコチラ▼

アラプラス 糖ダウン

ヘモグロビンA1Cの値を下げるには?

 

ヘモグロビンA1Cとは

 

ヘモグロビンA1Cは、血糖値と同様に、糖尿病の目安となるものです。現に私も、何年か前の会社で受ける健康診断で、ヘモグロビンA1Cが基準の値を超えてしまっていました。それからかかりつけ医に相談し、食事療法をはじめサプリメント、適度な運動を行った成果が実り、現在は正常な値を維持しています。

 

そこで、私が調査したヘモグロビンA1Cに関係するような情報をお教えします。健康診断が不安な方などに、是非参考にして頂きたいと思います。

 

私が体験したヘモグロビンA1C改善の方法

 

本来、ヘモグロビンA1Cとは何なのか、と疑問に思う方も居ることでしょう。ヘモグロビンとは、血液の赤い色素の事を言い、赤血球に存在するタンパク質の事を指します。酸素に付着して、体の中に酸素を運ぶ仕事をするので、とても大事なものなのです。このヘモグロビンにグルコースという血糖がついたものが、ヘモグロビンA1Cなのです。

 

赤血球の命はおよそ4ヵ月程度です。赤血球はその4ヵ月と言う僅かな間、絶え間なく体内を行き渡り、血管の中のブドウ糖と徐々に結びついていきます。即ち、ヘモグロビンA1Cの数値が高いと言う事は、結びつく血糖値がたくさんで、高血糖であるということなのです。

 

血糖値との大きく異なる点は、計測する前の食事の時間帯、量、徐くじ内容には影響されないと言う事です。血液の中のヘモグロビンA1C値は、赤血球の命の半分に対する時期の血糖値の平均を示します。即ち、外来で血液検査を行うと、その当日から1〜2ヵ月前の血糖の状態を推測することが出来るため、血糖値以上に正しい数値を知ることが出来ます。

 

ヘモグロビンA1C値が高いことで生じること

 

ヘモグロビンA1C(略してHcA1c)の基準の値は、5.8〜6.2%です。この数値が高くなると、糖尿病の可能性が高くなります。

 

糖尿病の合併症で、神経障害、腎症、網膜症、足のしびれ、腎不全などのリスクがあり、悪化すると失明、心筋梗塞、脳梗塞、ガンの確率も大きく上がってしまいます。ですので、定期的にヘモグロビンA1Cの数値を検査し、早期から適した対応をしておくことが大事なのです。

 

ヘモグロビンA1C値が高い場合、どうしたら改善出来るのか

 

はじめに病院へ行きましょう。次に、ヘモグロビンA1C値が高かったら、どういった改善方法があるのでしょうか。

 

最初に覚えていてほしいのが、数値が基準値を大きく超えてしまっている時は、早急に専門医を受診してください。生活習慣を改めることによって数値が改善される可能性もありますが、早期に治療していくことが何より大事です。

 

深刻な数値ではなかったが、注意した方がいいとお思いの方に最も効果が見込めるのが、「炭水化物を摂る事をやめる」ことです。炭水化物を全く摂らないのは厳しいと言う事であれば、食事の後に30分程度のウォーキングを行いましょう。そうすれば、炭水化物を少し摂ったとしても、血糖値の上昇は抑えられます。

 

しかし、食事管理や運動をしっかりとクリアすることはなかなか困難なので、適度な運動や食事管理をしながら、効果が見込める原料が入っているサプリメントを摂ることもお勧めです。

 

効果が見込める原料

 

有名なのが、田七人参、高麗人参、ナットウキナーゼ、DHA・EPA、菊芋です。

 

○田七人参

 

古くから常備薬として重宝されており、一度収穫するとその土地は後10年は使い物にならない程、その土壌から栄養を余すことなく吸い上げます。止血や決中促進効果、活性酸素を取り除く効果、免疫力向上、肝臓疾患、高血圧など、効能が豊富であるまさに有能な存在です。

 

インスリンと同様の働きを行うサポニンが、高麗人参の7倍も含まれているので、血糖値やヘモグロビンA1C値にも効果が見込めます。

 

現に田七人参を摂って、基準値を大きく超える12%台を、基準値の6%を下回る数値まで下げた実力もあります。

 

○高麗人参

 

田七人参よりも知名度はあるかと思います。とても効能が豊富で、デトックス、精神安定、血流促進、体力アップ、血液生成、呼吸器疾患、体液分泌促進、腸内環境改善、糖尿病の予防など、多数の効能を持ちます。

 

ビタミン、ミネラルもたっぷりと含まれているので、普段から摂ることによって栄養バランスのサポートにもなります。

 

○DHA・EPA

 

青魚に豊富に含まれている、必須脂肪酸です。血液サラサラ効果、血圧を下げる効果、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす、抗アレルギー、精神安定、抗炎症などの効果が期待出来ます。糖尿病から引き起こされる脳卒中、心筋梗塞を防ぐ働きもあります。

 

○ナットウキナーゼ

 

名前からわかるように、納豆に豊富に含まれている酵素の仲間です。血栓の原因であるフィブリンタンパク質の分解を行ってくれます。

 

持続性があり、血栓融解効果はなんと12時間も継続する力を持ちます。血圧を下げたり、血液サラサラ効果があるので、糖尿病を防ぐことにも役立ちます。

 

○菊芋

 

菊芋が持っているイヌリンと言う水溶性食物繊維が酵素とくっつくことにより、フラクトオリゴ糖になります。フラクトオリゴ糖には、体の中の血糖を体外に排出してくれる働きがあるので、血糖値を抑える事が見込めます。

イチオシは白井田七に決まり!

田七人参は、高麗人参の7倍もの有効成分を含んでいる!

 

ヘモグロビンA1Cが心配な方に勧めたいのが、「田七人参」です。糖尿病に関心がある方なら、もしかしたら聞いたことがある名前かもしれません。

 

田七人参は、今血糖値を下げる働きがある事で多くから関心を持たれています。その効果としては、止血、血流改善、ガン予防、血液浄化、肝臓の再生能力向上、更年期障害、冠状動脈拡張、ダイエット、利用など、多岐にわたって効果を発揮します。古くから常備としても愛されてきました。

 

このようなたくさんの効果が望めるのは、田七人参には高麗人参の7倍ものサポニンが含まれているのがわかったからなのです。サポニンは、楼尿病の治療で必要なインスリンと同様の働きを行うため、血糖値やヘモグロビンA1Cなどの数値のコントロールが可能になります。

 

現に、田七人参は多くの研究がされその効果も認められており、継続して摂ることでヘモグロビンA1Cの数値が5%以上も減ったと言う方も居たそうです。

 

ヘモグロビンA1Cに効果的な安全性の高いサプリメント

 

白井田七の安全性について

 

主な原料の田七人参は、中国の雲南省の海抜1,000〜2,000メートルの産地の傾斜地だけに育つ希少価値の高い植物です。中国の環境汚染が度々ニュースなどで報道されますが、中国産を購入する時はどうしても気になってしまいますよね。

 

この白井田七は、安全性に一番重きを置いています。国際有機認証(IFOM)を取得した自社農園によって、徹底した無農薬の有機栽培によって造られており、更に収穫後は日本国内のJAS認証の工場にて加工・製造をしています。

 

また。田七人参が含まれてるサプリメントは他社製品でも見かけますが、白井田七の安全性は郡を抜いていると思います。

 

満足度が94%&口コミ評価も抜群

 

徹底されて造られている製品のため、一度体験したユーザーはリピーターとなります。満足度を調査したところ、なんと94%と非常に高評価!発売してから3年で50,000本を超える売り上げがあるのもびっくりですね。
口コミ評価を見ても、効果をしっかりと実感している方が多数おり、そこから知人や家族などに広めているケースも多いようです。

 

糖尿病の治療や予防は、なかなか簡単ではありません。食事管理や適度な運動を無理に行うと、続きません。気軽に続けられて効果が望めるサプリを、普段から生活に取り込むと良いでしょう。リピーターが多いからこそ、その効果が実感出来るのがよくわかりますね。

 

▼白井田七の公式サイトはこちら▼

更新履歴